住民の反対運動

自宅の近くになにかしらの施設が出来る。
そして住民の反対運動。
そういう話題は耳にしますね。
おしゃれでお高い土地の人達が反対していたやつは、住民の他者への見下し具合が酷かったけれど、知的障がい者施設については難しいですね。
悪気はなくても普通とは違う行動をしてしまう人がいるとなると、大人だって怖いです。
これは偏見になるんでしょうか。
安全で安心が出来る地域でいて欲しいと思うのは普通のことです。
障がい者施設は必要ですが、新しく施設をつくるのであればやはり周りの地域の人の気持ちも大切です。
差別はしたくないし、自分とは関係のない場所でして欲しいとけっきょくはみんな思っていることです。
共存を反対するからといって、その人達を簡単に責めらません。