外国の工場を使う弊害

中国の工場で潜入取材の動画が発表された商品名は救急マスクというものでした。 
床に落ちているマスク、放置されているみかんの粉にはハエがとまっているが、使い捨てだから消毒する必要がないと主張。
臭い、頭が痛い 苦情が殺到だったのは大手メーカーのマスク製造工場のものでした。
日本の販売元は10年前に販売していたが中国の製造で販売。
不良品が多く出回ったので1年で終了したのに販売元迷惑をこうむっているようです。
しかし、安いからという理由で中国で発注したのだからこれは仕方がないなんて。
中国でも綺麗な工場はあるそうです。
全国マスク工業会会員マークは日本で9割表示されています。
一年に2回の検査で勝手にマークをつけていても抜き打ちで検査をしています。