受刑者不足で刑務所がガラガラ

オランダでは受刑者不足で刑務所がガラガラ、という記事を読みました。
海外なのに犯罪者が少ないのかなと思ったら、オランダでは懲役ではなく更生を主眼しているからなんだそうです。
この取り組みによって10年で刑務所がガラガラになったように犯罪が低下しました。
服役するのは釈放したら危険な人ということです。
でも被害者感情としてはどうなんでしょうね。
殺人の罪はおそらく服役しているんでしょうけれど、殺人まではいかなくても被害者としては大変な目にあったのに相手は自由の身なんですから。
刑務所はお金がかかるという観点もあるようです。
オランダだからこそ成功したのか、それとも世界的にも実用化をすれば効果があるのか。
私としては少々懐疑的です。