うまく汗をかける?

普段から運動習慣がある人はうまく汗をかけるそうです。
うらやましい!
再吸収能力が低下して体内のナトリウムが排出されてしまうと疲れやすくなったりします。
普段から汗を流すようにしていればよいそうで、一週間に20分程度。
それすらできない人は辛いものを食べて汗をかくのも有効的。
すっぱいものでも汗は出るので梅干しでも可能。
梅肉エキスは青梅を10時間以上につめたもので非常にすっぱい。
辛いものを食べて発汗することを味覚性発汗といいます。
メカニズムまだあまりわかっていない研究分野。
43度のお湯に足首と、両手ひろげてをつける。
暑いものに触ると血液が広かるので効率よく汗をかけるようです。
薄っすら汗をかくまでやると効果あり!