一週間で血圧を下げる方法

一週間で血圧を下げる方法として量を気を付けないといけない
とにかくしょっぱいものを食べないようにする。
塩分を取りすぎると血中の塩分濃度を一定に保つために血液量が増加して血圧が上がる
塩分が原因で量が増えることをパンパン型という。
減塩すれば血圧が下がる。
高血圧患者の塩分は6グラムです。

タイやシイタケなど食材の味がしっかりしているものを選ぶ
さまして味をしみこませる。
薬味でアクセント

味噌汁
具だくさんにするのがポイント
味噌は本来の4分の一
だしをしっかりとって仕上げにかつおぶしをおいれる

煮物にカボチャ
塩分を排出するカリウム入り

お酢やわさびやオリーブオイルなど塩分が入っていないものを使う
外食のときはソースやタレはかけるのではなく、つけるようにして自分で調節する。

減塩の食事は最初はつらくても意外とすぐに慣れる
血圧コントロールをする薬は減塩の食事で血圧が下がったからといって勝手に飲むのを止めてはいけません。
医師に相談して薬を飲むかどうかは決めましょう。