乳がんと手術

乳がんは女性にとってただのガンよりも精神的につらい病です。
毎年検査を受けていたのにガンになっている、なんてこともあります。
ひしんじゅんガンは初期で大丈夫です。
しんじゅんガンはガン細胞が入管を破った状態。
手術、放射線、薬物療法も進歩しているか手術は避けられない。
温存術になっても元の乳房を維持できるとは限らない。
美容的に満足できる温存ができないときがある。
ガンをとるのと同時に再建手術ができる病院もあります。
自分の体の脂肪を取って、あらたな乳房をつくる方法もあるんですね。
インプラントとよばれるシリコンや生理食塩水などを入れる。
手術時間、入院期間も短いが見た目に違和感が出ることがある。
自家組織での再建はやわらかく温かい違和感もない乳房にできますが、自分の脂肪を大きくとるために、手術あとが大きく残ってしまう場合があります。
自分の脂肪をとってくれるなんて、いいなと思いますけど量が必要となると確かに大変そう。