猫はかすがい

かすがいというのは「鎹」と漢字で書くわけですね。
難しい字だから書くことはおそらくできないでしょうね。
「子はかすがい」ならぬ、「孫はかすがい」を感じます。
妹と兄の子供は私の両親にとっては孫です。
孫の話題になれば静かな食卓もにぎわいます。
あまり楽しい話題もないんでこんなときは助かりますよ。
それ以外となると「猫はかすがい」です。
我が家で飼っている猫はいません。
お隣が外飼いしている猫がたくさんいたんです。
でもとある事情から数を減らすことになり今では一匹だけです。
しかしうちの近くには野良猫が多く、またその野良猫に餌をあげにくる人がいるんです。
飼わないのに餌だけあげにくる。
責任はもたいけど可愛がっている人たちの神経がわかりません。
野良猫にうろうろされるのは私たちなんですから。
その野良猫の中にお隣さんの猫もいるみたいで最近、我が家の近くで寝泊まりしています。
追い払ってもくるんですよ。
それは困るのですが、あらたな会話が生まれていて「懐かしき猫はかすがい」になっています。