初ブログ

どこにでも、「くちから生まれたようなひと」というのは存在するものですよね。
学生時代にもクラスに一人どころか何人もいたような気がします。
仲の良い友達の中にもいました。
ひとことで言うと、うるさい。
でもそれだけでマイナスにならない良いところが友達にはありました。
しかし職場出会ったうるさい人は、残念なことにほかに褒めるべきところがない人なんです。
私は「ウザい」という言葉はあまり好きではありません。
若者言葉とか言うつもりはありません。
その使用方法に理解があるつもりです。
でもなんだか嫌な言葉だなと思うんです。
だからこそのその言葉なのかもしれませんけどね。
人が使用していてもその程度でそんなに拒否感はありませんけど。
でもあえて使いたい。そんな人がいるんですよ。