コインランドリーが大盛況

降水量が多い日々が続き、コインランドリーが大盛況ってよく聞きますね。
洗濯代行は別途料金を払えば集荷や配送もしてくれるそうですが人に見せたくない下着とは入れないとしても、人に任せるのってちょっと嫌だなと思います。
おしゃれぎ専用の洗濯機と乾燥機もあるんですね。
普通はクリーニングに出すべきものでも20分で900円!
ゆっくり優しく洗ってくれます。
乾燥器は20分で300円で完全に乾燥させないのがポイント!
帰宅してから部屋にかけておき、自然乾燥で仕上げます。
ペット専用のコインランドリーは、ペットブームなので必要でしょうね。
いくら愛する家族とはいえ、一緒にあらったら衣類が毛だらけになってしまうのは悩みどころでしょうね。

世界陸上2017

丁度朝起きるような時間帯に世界陸上の男子リレーが放送されていました。
日本はバトンのつなぎが良いせいか、リレーくらいしかメダルが狙えませんね。
それにしても今年は厳しいかなと思ったら、見事に3位。
世界陸上でははじめてのメダルだったんですね。
今回で引退するジャマイカのボルトが足をけいれんさせてしまい、まさかの危険。
全世界が悲鳴をあげたことでしょう。
日本にしてもそのアクシデントがあったらメダルはなかったでしょうから、棚からボタモチなメダル。
試合後に45分も寒いところで待たされたということを聞きました。
運営の責任もあるけれど負傷したのは彼だけです。
みんな同じ条件で似たことが起きた人間が複数いたのならともかく。
それだけ満身創痍だったということでしょうね。

うまく汗をかける?

普段から運動習慣がある人はうまく汗をかけるそうです。
うらやましい!
再吸収能力が低下して体内のナトリウムが排出されてしまうと疲れやすくなったりします。
普段から汗を流すようにしていればよいそうで、一週間に20分程度。
それすらできない人は辛いものを食べて汗をかくのも有効的。
すっぱいものでも汗は出るので梅干しでも可能。
梅肉エキスは青梅を10時間以上につめたもので非常にすっぱい。
辛いものを食べて発汗することを味覚性発汗といいます。
メカニズムまだあまりわかっていない研究分野。
43度のお湯に足首と、両手ひろげてをつける。
暑いものに触ると血液が広かるので効率よく汗をかけるようです。
薄っすら汗をかくまでやると効果あり!

52度の猛烈な暑さ

アリゾナでは猛烈な暑さがつづぎ、52度を記録したそうです。
52度なんて人間の体温より高いじゃないですか。
43度以上のお風呂に入るのは無理!って思う私としては体の中の水分が蒸発するイメージです。
死人が出てもおかしくない温度ですよね。
高熱により飛行機も飛ばなくなるって地獄のような場所だな。
ハイキング中の親子が死亡といこともあったんだとか。
そんなときにハイキングをしようとしたのがすでに理解できません。
屋内ではクーラーがフル稼働しているからこそ、余計に外が暑くなるんでしょうね。
ホームレスの人ように場所を提供しているみたいですが、暑さと寒さはどちらも極限を超えると外にいるだけで亡くなってしまうでしょうね。
聞くだけで暑くなるニュースでした。

寝起きは良いですか?

みなさんは寝起きは良いですか?
正直言って私はちゃんと起きられる方なので、朝が苦手とか1人で起きられないという人が信じられません。
でもそれは夜も早く寝ているし睡眠時間がとれているからかもしれません。
絶対に1人で起きられるもの!というのをテレビで見ましたよ。
とあるものを敷いて寝るとお尻の下から圧力が制御タイマーでかかるんです。
空気袋が設定した時間に膨らむので寝ている人の体を持ち上げます。
15秒で膨らむので自然に目が覚めるんだとか。
3分間膨らんだり萎んだりするってことらしいのですが慣れたら気持ちがよくなるんじゃないかな?とちょっと思いました。
ほぼ10万円という高級めざまし装置ですけど確実性を求めるのなら安いんでしょうか?

嘘に嘘を重ねる

学校側が児童の日記を誤って廃棄してしまったということがありました。
しかもしれだけではなく応募していないのに応募したようにみせかけたのです。
嘘に嘘を重ねるってありがちなことですね。
最初に謝罪してしまえば良かったのに取り繕ってしまったがゆえにもっと大きな問題になる。
破棄していない分はちゃんと応募していました。
応募したように装ったなんて情けない話しですね。
発覚後に紛失して応募出来なかった分の参加品をもらうことになったそうですけど先生たちが嘘をついたというこの出来事を子供はどう思うんですかね。
誰に対しても嘘や騙すことは悪いことだけれど、一番してはいけない相手にしてしまいましたね。
子供達はこの大人たちの失敗を教訓にして欲しいですね。

食べ物を選ぶと血糖値に変化

食べても血糖値が急激に上がったり下がったりしないものを食べるのが良いそうですよ。
和食と洋食のお菓子だったら和食の方が太らないってイメージがありますよね。
だからおまんじゅうとシュークリームだったら、おまんじゅうだろうと思っていたら違うみたいです。
シュークリームは血糖値があまり上がらないのです。
おまんじゅうは急激に上がって急激に下がりました。
シュークリームの中にはたんぱく質と脂肪があり、消化するのに時間がかかるから胃の中に長くとどまります。
だからゆるやかに血糖値が下がるんですね。
お饅頭は吸収が早いので急上昇と急降下になる。
それは糖質が多いから!
例としてはモンブランよりも、チーズケーキ。
煎餅よりもチョコレート、野菜サンドイッチよりも肉まんの方が良い!

7、3、1の法則

お客さんを引き込む、7、3、1の法則というのを知りました。
7メートル。
大きい看板で商品名がかかれた看板。
3メートル。
値段が分かる大きさのポップ。
近くによる、1メートル。
商品のいろんな種類が分かる。
これを聞いてなるほどなぁって思います。
駅ナカのお店ってついふらっと買いたくなるんですよね。
でも自分の知りたい情報がなかなか分からないお店って確かにあります。
オシャレ風な看板でかわいい文字だったとしても読みにくい、理解しにくいのでは購買力も失せますしストレスになります。
人が多いといのもあるし、その上で並んでいると私は情報を知りたいだけなのに順番を抜かしているようにも見えます。
分かりやすい情報開示はとても必要なことです。

違う職場へ移動したいと考える薬剤師

職場環境は仕事のモチベーションを大きく左右させる要素ですね。薬剤師として働いている中でこの部分は本当に強く感じることができました。普段からあまり人のことに関しては口出しをしないことを決めていたのですが、ついつい口を挟んでしまうのですよね。すると次の日からは陰口を叩かれる始末です。薬剤師として患者さんと向き合うために仕事をしているのに、これでは本末転倒です。

しかしこんなことは世の中のどんな職場だって遭遇するものですよね。他人にヘタれるほど私は弱い人間ではありません。そういった意地を張って頑張っていきました。それでも、やはり人間関係は私の精神をじわりじわりと攻撃していったのです。その結果、私は自然と転職サイトを覗いたりしていました。自分ではそんなつもりではありませんでした。ですが気持ちはそうなのでしょう。

薬剤師として同じ職場でずっと働くことが私の希望でした。それができそうだと思って現在の場所を選んだのに、それがハズレだったわけです。薬剤師としてモチベーションを高くして取り組まなければいけません。それが出来ないのであれば、もく職場を変更させるしかありませんよね。幸いにも現在は売り手市場ということですから、自分に合う職場を見つけるチャンスかもしれません。

この機会に、数年ずっと気になっていた薬剤師講師への転職を目指して…頑張ってみようかな!狭き門だけれど。

パソコンのバックアップ

新年もあけたことだし、前々からやろうやろうと思ってしなかったことをしました。
それはパソコンのバックアップをとるということです。
バックアップをとっている途中でもパソコンは使えるけれど、なんとなく面倒で先延ばしにしていました。
やろうと思ったときにすでに午後だったので日曜日に朝からやれば終わるだろう!
とはじめました。
しかし、8割くらい終わっているところで、ずーっと動きません。
かなりねばったけどどう考えても止まっている。
仕方がないので停止をしたんです。
そしたら今度は「停止しています」から動きません。
またまた待ってみましたけどやはり状況は変わらず。
仕方がないので強制終了してしまいました。
なにも残らず時間だけが過ぎてしまいましたよ。