完璧なコミュニティなんて存在しない

生活していくなかで全員が好きで良好な関係を築いていくなんてとても難しいことです。
大なり小なりありますが完全に完璧なコミュニティなんて存在しないでしょう。
それでもそこで折り合いをつけて上手く生きていかなければなりません。
好きではない人、苦手な人、怖い人。
自分の回りにそんな人がいるのも当たり前です。
でもそんな人に対しても礼儀を忘れるべきではないと思います。
逆に、親しい人よりも十分気をつけるようにしています。
だって親しい人や話しやすい人には誤解があっても訂正や謝罪がすぐに出来ますよね。
気持ちの行き違いは友人同士にだってありますから。
でもそれ以外の人達を不快な思いをさせてそれにこちらは気が付かなかったら?
余計に険悪な関係になって面倒なことになると思います。

真実は本人達しかわらかないとはいえ・・・

婦女暴行で逮捕された俳優の父親も俳優だったというニュース。
それが某有名ドラマに何年間もレギュラーで出演していた人だってことでちょっとビックリしました。
成人した子供の責任は親にはないような気がしますけど、全くの無関係とも言い難いです。
女優でもある母親の二回目の結婚生活中との報道。
あるところでは、結婚していたが別居していてその俳優さんとは事実婚状態だったって。
別居していたときに長く付き合っていたから事実婚?
それは、いいようにとったらってことですよね。
物語でも離婚直前に妻が意識不明になり数年、夫に恋人が出来たタイミングで妻が目覚めるなんてアホみたいなのもありましたね。
本人達にとっては純愛でも世間からみたらただの不倫になってしまいますね。

写真の問題

都内でバラバラに切断された遺体が発見された事件の容疑者は20代男性でした。
その報道で20代男性の写真は小学校時代の写真でした。
パッと見、小学生が犯人みたいな感じになっていますけど、ちゃんと小学校時代の写真と注釈が入っていました。
いくらなんでも小学校時代の写真なんて報道で流す必要なんてあるんですかね。
そしてよく出るのが作文。
子供の頃から猟奇的な兆候があったとかじゃなければ出す必要なんてないし、どんな関係者が出したんでしょうね。
今はSNSとかに自分の写真をUPしている人が多いですけど、しない人だってもちろんいます。
私も全くしていません。
もし犯罪者や被害者になったときに使われる写真は・・・やっぱり卒業アルバムくらいになるかも

猫ブームとハンコ

今や大変盛り上がっている、「猫ブーム」
猫市場だけでものすごい経済効果があるそうですよ。
私も飼うことは出来ませんけど猫が大好きで写真も見たいし、動画でつい目がいってしまいますね。
自分の名前のハンコに猫が入っていたら、そりゃもう楽しいです。
仕事では使えそうにないしあまり活躍しそうにないのがつまらないですけどね。(笑)
銀行の受領印としても使えるところはるそうです。
でも良く使うのはやはり仕事のときですかね。
他にも、鳥や犬などもあるそうです。
自分の名字についているのも可愛いですが、相手からももらえたらほっこりすること間違いなし!
殺伐とした生活の中でもうるおいって大切ですよね。
ただ、ちょっとお高いのですがそれはまあしかたがないですね。

大腸がん攻略日本一

愛媛県には行ったことはありませんが、大腸がんの死亡率が低い県なんだそうですよ。
愛媛県出身の先輩薬剤師Hさんの受け売りです。
大腸がん攻略日本一!ですって。
動物性脂肪を摂りすぎると胆汁が大量分泌されます。
その胆汁が大腸がんの原因になると言われています。
魚や野菜をしっかりとっている、腸内環境を整えているのがポイント。
タイにビタミンB6大腸がんリスクを抑えるとされている。
一般的には米味噌だけど愛媛は麦味噌。
麦味噌?のお味噌汁は飲んだことがあるかもわかりません。
麦味噌は食物繊維、ベータグルカンという水溶性食物繊維。
水に溶けてドロドロになるので便を柔らかくします。
不溶性は食物で取りやすいので水溶性をとる努力が必要。
不溶性と水溶性をバランスよくとることが大切です。

腹が立つダイレクトメール

一度購入したお店からのダイレクトメールは、きてもうっとうしいだけのときもありますけど意外と好みのものをみつけることもできます。
見ないで消すこともありますけどお得情報もありますし、なによりも購入したことがあるということは自分の趣味にあっているということですからね。
しかし、最近イラッとすることがありました。
夏用のUVカット使用の帽子の写真に、「500円から」「送料無料」の文字があったんです。
帽子を買う予定はないけれど、長年使っているし複数あっても困るものではありません。
安いし送料無料ならいいかもしれないと思ってクリックしました。
そしたらメール便込で1988円って文字が。
私が見たのは一部のお買い得情報なのかなと思ってそのページをスクロールしたけど500円の商品なんてありません。
これって詐欺じゃないですかね?

本のこといろいろ

とある有名な作家さんが、読者が新刊を本屋さんで買ってくれないと困る理由をあかしていました。
趣味は読書と言いながら新刊購入しない私としては耳が痛いお話しです。
本をつくるのに必要な経費とはいえ、私にとっては一冊が高いです。
だから中古本を購入しちゃうんですよ。
図書館で入れてくれる本は買うことすらせずに借りることにしています。
先日、ネットで中古本を購入しました。
そしたら本に不備がみつかってしまいましたが、読めると判断しましたって。
一瞬、え?!となりましたが、無償にしますとのこと。
よく購入していたけれどはじめてのパターンです。
その本が到着して見たのですが、確かに読めるけど酷い状態でしたね。
でも無償だったので良かったです。

ますます混乱中

優秀な選手が優秀な指導者に向いているとは限らない。
持っている才能が多岐にわたるわけではないですからね。
それを今痛感していることがあります。
仕事は出来るとある薬剤師さんがいます。
しかし彼女はとある資格をとるために仕事をセーブすることになりました。
その穴埋めは誰かがやることになり私が選ばれてしまいました。
彼女は仕事が出来る人とみんなから認知されています。
その人の仕事を引き継ぐってかなりプレッシャーですよ。
教えてもらって分かりにくいということはありません。
でも当初の予定よりも、彼女の予定が押していて教えてもらう時間が短いんですよ。
急に休んだりして教えてもらっているものは途中で進めるしかありません。
知らせてくれていなかったこともあったりしてますます混乱中です。

ギクッとしたこと

実家で暮らしているいい歳をした人間です。
さっき、母親が
「あんたも今後のことを考えてそろそろ・・・・」
って言い出したときに、ドキッとしました。
さすがに追い出されはしないと思いますが、いきおくれの身としては思い当たることがありすぎて・・・。
結果としては「医療保険に入れば」という話しでした。
いやいやいや、びっくりさせないでしょ!
そもそも親には相談していないけれど、すでに加入してますから!
内心ではドキドキしながら、素知らぬ顔で加入していることを話しておきました。
年々感じていることですが非常に肩身が狭いです。
結婚していなくても実家を離れるくらいが普通ですからね。
まあ、そこまでの過程で普通の人とは違う数年間があったのでそこは大目に見てくれているんだと思います。

よわむし同心信長

読む本がなくなって最近は時代劇にも手を出しています。
先日読み始めたのが早見俊さんの「よわむし同心信長」です。
本名は信長ではなく、信藤長次郎という名前ですが名前の頭をとっています。
本人が織田信長が大好きで本を読んでいたりするのと弱いくせに・・・という揶揄もあります。
同心モノをよく読んでいますけど、続けて読むと作者が違うのに似た名前が多くて混乱します。
あと、本当に織田信長が主人公に乗り移るとかって話しもいまいちですね。
乗り移るというか声が聞こえていろいろ口を出してきます。
それで捕り物になって結果を残すのだから良い展開なのでしょうが、ちょっとなぁという微妙な感想になります。
シリーズもので長く続くので一冊目はこんな感じかもしれませんね。